お身体の疲れと痛みに

恒常性:正常な状態に戻ろうとする力

体には恒常性が備わっています。

変形性膝関節症(OA)

歩きはじめ〜安静時の膝の痛み

変形性膝関節症(OA)

歩き始めに膝が痛む(休めば治る)、また次第に安静時でも膝が痛いなどの症状に始まります。
安静時でも痛む場合は、変形の恐れ・膝が伸びなくなり歩行にも影響を及ぼします。
高齢者ほど発症しやすく、女性のほうがやや多い症状で、膝の痛みとともに水が溜まる場合もあります。

原因とされるもの
●関節軟骨の老化によることが多い
●肥満や素因(遺伝子)も関連している可能性がある
●過去のケガの後遺症(骨折、靱帯や半月板損傷ほか、化膿性関節炎など)

加齢による場合は、軟骨の弾力性が衰え、または使い過ぎですり減り、関節が変形することにより起こります。
軟骨の周りには、腱・筋肉がありますが、その腱が硬く伸びにくくなってしまっている、または、石灰化を起こして変性状態にあるなどで正常に動作しない場合や、筋肉の筋の付着部が耐え切れず炎症を起こしている状態が多くみられます。
これにより軟骨のすり減りが発生している場合も考えられます。

施術内容

●膝関節軟骨が減っているために、関節間の狭小化が起きていることが多いです。
その場合は、炎症や損傷部位の修復のために、微弱通電+アイシングを行いますと同時に、膝関節を構成している周辺の筋肉や靭帯の張りを緩め関節間が狭くなっている部分を広げることで症状緩和や日常生活改善につなげます
●状態により、お灸やテーピングなど必要なこともあります。
●外反母趾など矯正が必要な場合には、アクティベータ(カイロ)使用します。

その他、効果のある症状
・五十肩・スポーツ障害・テニス肘・野球肘・ばね指
・変形性膝関節症(OA)・変形性股関節症
・関節のインピンジメント(衝突)障害(サッカー、バレリーナなど)
・外反母趾(矯正後、テーピングを繰り返すことで改善します。)
・スポーツ障害による不具合
・関節の夜間痛
・音楽家の指の痛みが最近増えております。音楽障害についての医学書も出版されております。
・運動のオーバーユースによる痛み

料金

整骨院部門

初診料:1000円 最終治療日より、3か月を経過しますと初診に戻ります。

料金はすべて税別です。

ぶつけてしまい腫れてきた
階段を踏み外して足首を捻って痛みが強い
覚えがないのに、膝から痛みが出て歩けないなど
急な痛みの応急的な治療は大切です。

急性期の痛み
1500円
受傷してしまったとき
交通事故
保険会社様との相談により受診できます。本人負担はありません。
矯正テーピング
600円〜
外反母趾などの矯正をおこないます。
包帯固定 
500円〜

外反母趾は、立っているときや動くときのパワーロスになります。肩こり腰痛、脊椎の側弯にも影響が深いです。
身体の変形は誰でもあります。たとえば巻き爪は痛いですよね。爪が皮膚に食い込んで化膿します。
「仕方がない」とあきらめないでください。
ちょっとした工夫で良くなりますので、ご相談ください。


総合整体の治療 部門

初診料:1000円 最終治療日より、3か月を経過しますと初診に戻ります

総合整体

メニュー内容
・温灸:筋肉の硬結がみられる部分へ・状態に応じて微弱電気またはアイシング
・全身ほぐし(平ベッド使用)
・股関節や背中へのストレッチ(アプローチベッド使用)

※状態に応じて治療時間の変動はあります。


神経伝達の適正化について

神経の流れや血液の流れは正常であればパーフェクトな状態です。
しかし、何らかの理由で、血管の圧迫や坐骨神経への圧迫があればどうなるでしょうか。
血行障害は栄養が体の隅々まで行き渡らなくなります。
神経症状も困ります。


ご予約と営業時間のご案内

営業時間
コロナの影響にて当分の間、お休みいたします。
電話
休業日
休止中
予約制
予約休止中です。

しらたき整骨院の主な施術内容

整骨院部門

総合整体の治療 部門

総合整体の治療 部門

症状別改善方法

Copyright©2021 しらたき整骨院. All rights reserved.